FC2ブログ

2007年06月

2007.06.28.Thu

Yamuna body Rollnig

"Yamuna body Rollnig"なんて言葉みなさん聞いたことがありますか?

そう、”笑っていいとも 増刊号”にたまに出演している、石川英明さんが最近、日本にも広めようと紹介し始めたものです。
私が”笑っていいとも”に出演させていただいたときから石川さんは”いいとも”に出演しているので、いいともレギュラー組みです!

私も2006年に外人トレーナーによるYamuna body Rollningを受講しました。

どんなものか?間単に説明しますと・・
20年以上前にヤムナ・ゼィクさんが生み出したテクニックで、身体セラピー専門化がクライアントに与えることのできる、クライアント自らが行う治療法です。15~20cmのボールを使い、自分自身の身体で筋肉をリリースすることを体験できます。

文章では伝えにくいですが、ボディーワークの一つともいいましょうか、ピラティスと同じジャンルのものともいえるかもしれませんね。
身体の新しい発見大です!!

これから日本でも広がってくることでしょう!
機会があれば是非お試しくださいネ。

写真は私物ですが・・Yamuna Body専用のボールです。


P1010019.jpg

スポンサーサイト
2007.06.19.Tue

Pilates Equipment

プライベートセッションはグループレッスンと何が違うのですか?
という御質問が多いのでここで簡単にご説明を。

プライベートセッションルームにお越しいただいたことのある方は御存知だと思いますが、ピラティス専用のマシン(Equipment)を使用しての60分のセッションとなります。
(実は、近いうちに新しいEquipmentがAmericaから届くことになっています!いくつか大物が届きますが、メインはReformerというもので”スライドするベッド”)
何それ~? という声が聞こえてきそうですが、それは届いてからのお楽しみ!!

下の写真を見ただけだと”何をするのだろう?” ”きつそう”etcのイメージが強いのですが、答えはNoです。

ここでちょっとピラティスヒストリー!
Joseph H Pilates(1880~)幼少の時から病弱で結核になることを恐れ、様々なスポーツ(スキー、ダイバー、体操など)を通して身体を鍛えることに興味を持っていたそうで、その頃から解剖学書などに目を通し、身体の研究をしていたそうです。第一次世界大戦中、病院の看護士として働いていたジョーは”負傷兵の為に無理なくできるリハビリテーションがないか”と考え病院のベッドにスプリングなどをつけその抵抗を使い身体機能を高めていくエクサザイズを考案したようです。

日本では、ピラティス=マットエクササイズ が主流ですが、本来は一対一で一人一人の体に合わせたプログラミングをトレーナーが提供するというものなのですよ。
当スタジオでは、特に初心者の方、妊娠中の方(医師の許可が必要)、年配の方、怪我などのリハビリテーション、アスリート(身体的機能を必要とする方) などにはプライベートセッションをお薦めしております 。

御興味のある方、是非一度Tryしてみては?
詳しくは伊藤まで。
20070619234706.jpg

IMG_9053.jpg

2007.06.17.Sun

体の不思議

軽井沢から帰って仕事をし夜から勉強会でした。

講師は”佐久総合病院 理学療法士 主任 花澤 直樹 先生”

今回のテーマは”筋膜”

筋膜というのは簡単に言うと筋肉を覆っている膜のことです。
この筋膜が上手く機能してくれていなくなっていることが原因で、筋肉が硬いと感じたり、ストレッチをしているのになかなか緊張が取れていかないと感じることが多々あります。

実際に参加者同士で、筋膜の緩める体験もしてみました。

そう、最近では書店で”筋膜○○”という本を見かけますよね。
筋膜ってピラティスでよく使う体の深層筋より表面にあるので、場所さえ間違えなければ、皆さんでも簡単に触れるのですよ。

ピラティスセッションでの必要性をも感じました。

勉強会の後は恒例のお食事会。
結局1pmまで話していました・・
何をそんなに?って

花澤先生という方はただの理学療法士ではないのです。
ちょっと発想・考え方が柔軟とも言いましょか、理学療法士としての見方・考えだけではなく、私のような”ボディーワーカー”のようなオーラのある先生です。
がんじがらめの理論だけでなくイマジネーションも抜群なので、体感での質問にも分かりやすく筋道を立てて説明してくれます。

先生いわく”これからの医療現場には今まで以上に気づき(ピラティスも含め)のボディーワークが入ってくるだろう”
今回もたくさんの質問を投げかけてしまいました。
時間があればもっと話をしていたでしょう・・

今回、花澤先生とお話をさせていただいて改めて実感したことは、
”これからの時代、医療現場で行われていること・医者を全て信じきらないこと”

常日頃から自分の身体と対話していこう!
その為に、”今の自分には何が必要で何をするべきか”
健康な時からそれを見つけ感じることが出来たら身体は喜ぶだろな。
忙しい忙しいと日常に追われてバタバタするのも悪いことではないけど、きっと身体はちょっぴり疲れているんだろうな。

そして、そんなことを提供できるトレーナー・人間でありたいな☆

Life with Pilates.

P2030024.jpg

2007.06.17.Sun

太極拳 i n Karuizawa

軽井沢のクライアントさんと太極拳講習会へ。

今日は朝からお天気だったので、軽井沢の別荘地帯を車で駆け抜けるだけでとっても爽やかに!これは森林セラピー??
自然のパワーってすごい~ なんて朝から感じていました(笑)

今日、私達が参加したのは”太極拳入門クラス”

"チャンスがあれば太極拳をやるべきよ。”とLesley言われていたので興味があったのですが、なかなかチャンスがなく今日実現しました!

太極拳=体に良い=ピラティスと通じるものがある というイメージはあったのですが果たしてどんなものか体感してみたかったのです。

今回の講師は太極拳暦20年ほどの先生。

太極拳の説明→一つ一つの動作の練習→動きながらの練習

正直最初は、動作を覚えることが大変に感じましたが、ピラティスでの理論は考えないように、先生の言われるままに素直に流れの中で動いてみると、これがまた気持ちが良い!!

やっていくうちに使う筋肉・動き方があるべきところで”はまってきた!”という感じで、それが流れの中で一つ一つの動作を上手くコーディネーションできてきました。

ピラティスと通じるものを多々発見!!

続けたくなりました。だって、良いものでも続けないと効果はでないですもんね。

皆さんも機会があれば是非Tryしてみてくださいネ。
P8200041.jpg

2007.06.10.Sun

ピラティストレーナー in New York

ニューヨーク在住 ピラティストレーナーとして活動している友達のYさん。

厳しいピラティス(Equipment)ティーチャーズ トレーニングコースを無事卒業し,トレーナーとして活動し始めました!

Congratulation!!

4月にNYで会ったときはまだ見習い生で、スタジオで勉強中でした。
ちょくちょくMailでは、ピラティスについてお互いトレーナーとしての
疑問や考え方をやり取りさせてもらっています。

もちろん私よりも人生の先輩なので、ピラティス以外のことも勉強させてもらっています。

駐在妻としてNYに行き、まさかピラティストレーナーとして働けるとは思っていなかったと Yさん。
あと何年かで日本帰国が決まっているそうで、それまで本場のPilates Studioでの経験を積み日本でもピラティス指導・普及に努めたいと!

素敵☆

近いうちにNY行きが決まったので、その時までお互い成長して会えることを楽しみにしています!

Life with Pilates.

写真はLesleyのスタジオの人体骸骨。
人間と同じくこの子の骨格は、一度どこかにガタがきだすと連鎖反応のように崩れ始めています・・
多くのPilates Studio では、クライアントに”体ってこうやって使う・動くんだよ”と説明したり、トレーナーが勉強の為に使います。
それには十分な活躍をしてくれる子なのです(笑)

これからも宜しくね!
20070610134729.jpg

 | HOME |