FC2ブログ
2011.05.08.Sun

和太鼓×能 祈りを通して 

和太鼓×能楽 という新しいジャンルの舞台が、桜の満開を迎えている軽井沢の地で開催されました。
(なんと、今回この公演の為に15名のピラティスの生徒さんをはじめ御家族の方が軽井沢 大賀ホールまで足を運んでくれたんです。)


photo_convert_20110508142712.jpg

神事に用いられる楽器 和太鼓。
神をその身に降ろすと舞と、美しい詞章が特徴の能。

日本の芸術の源に立ち返り、響き、ことば、舞でつづるられる斬新な舞台が観る人々を愉しませてくれました。



優雅でしなやかに、全身全霊で打つ佐藤さんの姿は芸術家そのものです。



大賀ホールに鳴り響く音を無の状態で体に落とし入れる・・・若水にふさわしく魂の声が聴こえてくる。
そんな舞台でした。





見えづらいもの、感じにくいものをイメージし脳~体を通し表現していくピラティス。
そんな内面の持つパワーを導き出す過程の面白さ、奥深さ、効果を自分の体を通し表現できた時の喜びは格別なものです。

表現方法は違うにせよ、若水の舞台ではこれと似た気持ちを得ることができました。



これは、ピラティストレーナーとして大きな収穫であり自信に繋がります。

歴史は然ることながら、ピラティスと芸術は切っても切れないものがあると思っています。




ここで日本の芸術 和太鼓とピラティスがリンクするとは!

喜びは格別です。





素晴らしい機会を作ってくれた関係者の方々に、心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。




和太鼓奏者 佐藤 健作氏、 能楽師 津村 禮次郎先生の
今後ますますのご発展と ご活躍をお祈り申し上げます。




001_convert_20110508000745.jpg




















☆☆Movements Unity Pilates Studio☆☆

長野県長野市南千歳1-3-12アイビースクエア3F
http://movements-unity.pilates-studio.jp/

伊藤









スポンサーサイト
2007.04.30.Mon

中村紘子ピアノリサイタル

軽井沢&長野市のクライアントさんと軽井沢大賀ホールへ。

実は私、幼少~20代前半までピアノ、声楽 etcを勉強してきました。

中村紘子さんは私が幼少の頃から大好きだった方です。
小学生の頃、中村紘子さんのチャイコフスキーのピアノコンチェルがお気に入りで,テープが磨り減るくらい聞いていました。

そんなこともあり、クラッシックは今でも大好きです!

今日も、大賀ご夫妻はいつもの席にいらしていましたよ。

今回は”ベートーベェン” ”ショパン”。

彼女独特の力強いタッチに魅了されてしまいました。
世界の頂点に立つ人のパワーを感じました。

アンコールがなんと3曲も!
"パデレフスキー” ”グラナドス” ”ブラームス”
初めて聞いた作曲者ですね。

グラナドス:アンダルーサ は特に印象深い曲でした。

皆さんも機会があれば、是非聞いてみてくださいネ!
P1010043.jpg

 | HOME |